ショッピング

車のサブスクとは?メリットやデメリット、本当に安いのか徹底調査!

カーライフの新しい価値観、車のサブスクリプション。カーリースという別名も、最近何かと聞く機会が増えてきていますよね!
今回はそんな車のサブスクを詳しく説明していきます。そもそも車のサブスクとは何なのかどんな方におすすめなのか、メリット・デメリットなど、初心者の方もこの記事を読んで詳しくなっちゃいましょう!

車のサブスクの仕組みとは?

車のサブスクリプション(カーリース)とは、部屋を借りるようなもの。敷金や礼金はなく、月々払っていくシステムです。車のサブスクリプションサービス会社(部屋で言う家主)が新車を買い、利用者が月々の料金を支払っていくシステムです。料金には自賠責保険料などの頭金が含まれているので、リーズナブルな価格で始められます!

ただ、部屋の装飾ができないのと同様、借りた車を改造することはできないなど、マイカーよりも自由度が低いというデメリットもあります。それでは、どんな方にメリットがあるのか?早速紹介していきます!

車のサブスクはこんな方におすすめ

  • 手ごろな価格車を利用したい!
  • 車利用は近場で十分。遠出をする機会が少ない!
  • 月々の車への支払いを安定したい!

車のサブスクのメリット・デメリット

メリット

  1. 好きな車をマイカーのように利用OK
  2. 新車を買うよりもリーズナブル
  3. 手間がかからない

豊富な車種から好きな車をチョイス

現在の車のサブスクは、新車を取り扱っているサービスが多数!そのため、「購入できるほどの資金が無い…。だけど車に乗りたい!」という時にぴったりです。国産メーカーの車種はほとんど揃っているので、きっとあなたの乗りたい車が見つかるはず。“試し乗り”感覚でマイカーのように利用できます!

頭金不要で月額安定した支出

頭金がいらない点が車のサブスクの魅力!車検や税金といった、頭が痛くなるような料金も月額料金に含まれていて、気軽に始めやすい価格帯となっています。月額料金もかなり安く、基本的には追加料金なし。車にかかる費用の見込みが立ちやすいので、支出が安定します◎

ネットで完結!面倒なやり取りは不要

「車を買う!」と決めると、決めるところから契約まで相当時間がかかりますよね。ですが車のサブスクの場合、ネットで全てできるので、楽に速く好きな車を利用できます!金額のシミュレーションができるサービスもあり、イメージが付きやすいですね。
さらに、契約終了後は返却して新しい車に替えるだけでOK。場合のよってはそのまま買い取れることも。車の乗り換えが楽なので、色々な車に乗ることができます!

デメリット

  1. マイカーほど自由度が低い
  2. 上限走行距離が設定されている
  3. 追加料金がある可能性も

自由にカスタマイズができない

借りた車は自分のものでは無いので、派手に装飾したり自分好みにドレスアップすることは原則不可。ですが、車に乗る目的だけなら十分です!

毎日遠出する方には不向き

車のサブスクには走行距離の制限があります。多くの方にとっては十分な距離ですが、キャンピングカーのように利用する方にとっては不向き…。毎日買い物に行ったり、お見送りしたりするくらいなら、距離を気にすることなく乗れます◎

オープンエンド契約には注意

契約方法にはオープンエンド契約クローズエンド契約の2種類があります! 車両価格の残価とは、下取り価格のこと。
その価格が…

オープンエンド契約の場合:返却するタイミング
クローズエンド契約の場合:契約したタイミング

の、市場価値が反映されます。
そのためオープンエンド契約の場合は、返却時に市場価値が上がった場合追加料金が必要になることも…!

サブスク×新車・中古車まとめ記事はこれ!