グルメ

Cotteaの無料体験をレビュー!コーヒータイムにハマる人続出の訳に迫る◎

おうち時間をもっと楽しみたいな~と思い、今回体験してみたのが珈琲のサブスク無料体験「Cottea(コッティ)」。配達料もコーヒー代も全て¥0!コーヒー好きの方は要チェックのサブスクです。

Cottea(コッティ)ってそもそも何?

Cottea(コッティ)は今話題の“コーヒーサブスク”!コーヒ豆・粉・ドリップパック、いずれかの状態でお届けしてくれるので、マニアから初心者まで楽しめます!コーヒー=眠気覚ましでしかなかった方も、コーヒー=趣味として楽しめるはず。ぜひCottea(コッティ)で、新しいコーヒーライフを楽しんでみてください。

Cottea(コッティ)の無料お届け方法

まずは公式HPにアクセス!届けるコーヒーの種類を自己診断テストでチェックしましょう。「どんな味が好き?」「どのくらい飲む?」「どこで飲む?」などの好みやライフスタイルによって分析してくれます。

診断を基に、あなたにぴったりの3杯を厳選。筆者は注文後3日後に到着しました。ポストに投函してくれるので、再配達をすることなく楽々。

早速開けてみると…
コーヒーの香りがふわっと香るパッケージでした。
今回届いた3種類は【A1】・【A2】・【C4】!みなさんもコーヒー診断の結果を基に、種類の異なる3種類が届きます。

【A1】エチオピアベリカ 浅煎り

それでは早速飲んでいきましょうっ♪
筆者は正直コーヒーラバーという感じではないので、ひとまずドリップパックで注文!もえらべるので、器具のある方は豆でもらうのもおすすめです。

袋を開けコップにセットしお湯を注ぎ…。コーヒーの香りがふわっと広がります。マニアではないけれど、コーヒーはブラック派◎
フルーティーなコーヒー”なんていう言葉を使ったことはないけれど、このコーヒーはごくごく飲めるおいしさでした。本当においしくて、朝から元気に仕事ができました(笑)

利用者のレビュー

果実の粒が頭に浮かぶ味。状態が良く、飲みやすい豆でした。

とろっととした甘みと少しの酸味を感じる一方で苦味はほとんどなく、スッキリした後味も相まって非常に飲みやすかったです。「コーヒーは苦いから苦手だ」という人に、「こんなコーヒーもあるんだよ」とおすすめしたい豆でした。

お試し購入からずっとリピートしているのがこのA1。浅煎りなのにしっかりコーヒーの風味とコクもあるのに 軽い。なによりお湯を注いでいる時に立ち上がる香りにいつもメロメロ。 母がお金だして外で飲むコーヒーだわ!と大絶賛しています。

【A2】ニカラグアエル・スヤタル 中煎り


続いては浅煎りではなく中煎りへ!
中煎りは市販のコーヒーに多いスタイルです。普段は安いスーパーのコーヒーを飲んでいるので、なおさら違いが分かります…(笑)酸味が苦手な方は中煎りから始めてみるのがおすすめ。

ほどよい苦味。苦手な酸味も少なめ。
レーズンのような酸味で美味しかった

【C4】ルワンダ キリンヒ 浅煎り

最後は浅煎りの1杯!最初に飲んだ【A1】の浅煎りコーヒーよりも柔らかく、滑らかな口当たりという印象を受けました。コーヒーの苦みも感じず、飲みやすかったです。“酸味=旨味”としてしっかり感じられます。

酸味が続き、とてもフルーティーでした。

※各種類の口コミはCottea公式HP引用

Cottea(コッティ)お試し後はレビューで¥100クーポン!

飲んだ後に感想を投稿すると、¥100クーポンを発行してくれるのでレビューしたもん勝ち!公式HPには率直な意見がたくさん流れているので、ぜひ次回のコーヒー選びの参考にしてみてくださいね。

Cottea(コッティ)の正直な感想

いつもスーパーで買っている“価格重視”のコーヒーとは異なり、お金を出す価値ありなおいしさでした!人気コーヒーチェーンの銘柄で選ぶ気持ちも分かりますが(筆者はスタバ愛用家でした)、コーヒー好きの方にはぜひ、原産国・焙煎方法などの違いでコーヒーを選んでみてはいかがでしょうか。

「え、本当においしいの…?」とまだ疑っている方、まずは¥0の無料体験パックを試してみてください。定期パックに継続しない限り、3パック無料!そのあとは新しいコーヒーに挑戦するもよし、体験の3種類を続けてみるもよし。マイページに購入履歴が載っているので、飲んだコーヒーの種類を忘れずに記録として残しておけます!