クラウドファンディング

クラウドファンディングのサブスク(定額制)サービスが激アツ!〜2019年ヒット商品4選〜

最近話題のクラウドファンディング。実はその中で、月額制のサブスクサービスが人気を集めているんです!当メディアでも続々と配信していきますが、まずは第1段。「MAKUAKE」で2019年上半期にヒットしたサービス4つをピックアップしていきます♪

クラウドファンディング市場でサブスクが人気沸騰中

巷でよく聞く“クラウドファンディング”。群衆=「クラウド」と、資金調達=「ファンディング」を合体させた造語です。具体的には、不特定多数の方から、インターネットを通じて少しずつ資金を得るシステムを意味します。

クラウドファンディングが始まったのは2000年代のアメリカですが、日本でもジワジワと人気が拡大中。中でもクラウドファンディングのプラットフォームとしてMAKUAKEが大人気なんです!店舗や企業から集められた有形/無形の新着サービスが次々とアップされています。

そんなMAKUAKEでは、2019年上半期のヒット商品を紹介していました。見てみるとサブスク関係が大人気◎ということで今回は、以下の4つの人気サブスクサービスを紹介していきます!

  • bitlock LITE
  • ADDress
  • HafH(ハフ)
  • アドレスホッパー

MAKUAKE×サブスク(定額制)人気サービス4選

クラウドファンディング×サブスク1. bitlock LITE

クラウドファンディングの人気サブスクサービス1つ目は「bitlock LITE」です。スマホと鍵が連動していて、誰がどの時間に施錠したのかが記録されるシステムとなっています。遠隔でロックをすることができるので、セキュリティー保護にも効果的。

それだけではなく家族へ、友人へ、恋人へ、鍵をシェアすることだってできちゃうんです。仕事で帰りが遅くなる時も「bitlock LIT」があればストレスフリーで家の出入りが可能♪

賃貸マンションでも取り付けられて、設置方法も楽々です。月額¥300とリーズナブルな点も大きな魅力。鍵からライフスタイルを変えてみませんか?

クラウドファンディング×サブスク2. ADDress(アドレス)

以前私たちのメディアSubscrollでも紹介した「ADDress(アドレス)」。実はクラウドファンディングのサービスだったんです。
リノベーションした広々とした空き家を、好きな時に好きな期間利用OK!都心部へのアクセスが良く緑豊かな物件が集まっているので、まさに別荘のような感覚で過ごせます。

月額¥40,000の中にはベッド(ダブル〜クイーンサイズ)・家具家電はもちろん、初期費用(敷金・礼金・保証金など)も生活に欠かせない費用(電気代・ガス料金・水道代・ネット回線)、さらに1人分の追加料金も含まれています。詳しくはこちらの記事を読んでみてください!

クラウドファンディング×サブスク3. HafH(ハフ)

旅をしながら、働く”をモットーにしているサブスクサービスが「HafH」。「長崎から世界に広げていきたい!」ということでクラウドファンディングに参加したのだとか。

1号店となる長崎の「HafH SAI」には、カフェコワーキングスペースシェアハウスなどがあり、観光客からビジネスマンまで利用できる3F建ての建物なんです。

今ではなんと世界に200もの拠点を広げています。オーストラリアのゴールドコーストやマレーシアのクアラルンプールなど、出張でも観光でも使えるエリアまで拡大中!これからもっともっと使いやすくなりそうなサービスです♪

クラウドファンディング×サブスク4. アドレスホッパー

クラウドファンディング×サブスクで最後に紹介したいサービスが「アドレスホッパー」。MAKUAKEで募集していたのは、雑誌の創刊についてでしたが、画期的で新しい暮らし方なので紹介していきます。こちらも先ほど紹介した「HafH」と似ていて、“定住にこだわらず、移動する”生活スタイルのこと。

利用者の職業は世界を股に掛けるフリーデザイナーや会社員マーケター、地方の街で活動している医師や料理人など様々。利用者の年齢は20〜40代で、移動する暮らしを楽しんでいる方が多くいます!

リモートワークが広まる昨今。見慣れた日常の中ではなく、自然豊かな場所や少し離れたところで仕事をすると、普段の過ごし方からハッと気づかされることがあるはず。
子離れした親御さんは、行きたかったあの場所に数ヶ月滞在してみるのも良いかもしれません!アドレスホッパーなライフスタイルに興味を持った方はぜひチェックしてみてくださいね。

クラウドファンディングのサブスクを今後も要チェック

今回はクラウドファンディングのプラットフォーム「MAKUAKE」で、2019年上半期にヒットしたサブスクを紹介しました。ますます市場が拡大しそうな新しいサービスを、ぜひ皆さんの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

※画像は各サービス・MAKUAKEの公式HPより引用