サブスクについて

チャットツールを徹底比較!SlackやChartworkって何がどう違うの?

在宅で仕事をする機会が増えて、従来よりももっと必要性が高まったチャットツール。時代の変化とともにSlackやChatWorkといったように、種類が増えてサービスの内容も充実してきています。今回はそれぞれの特徴を紹介していきます。

5大チャットツールの比較表

ツール名月額料金
Slack¥850・¥1,600
Chatwork¥400〜¥960
TeamHack¥1,000・¥1,250
LINEWORKS¥300〜¥1,000
Talknoteお問い合わせ

チャットツール1. 世界中で人気「Slack(スラック)」

※引用元:Slack公式HP

登場して10年も経っていないサービスですが、世界中で利用されているチャットツールが「Slack(スラック)」です。TwitterやGoogleなどのアプリとの連携が充実しているので、仕事が効率的に進みます。

また、チャットルームの色を自由に選択することができて、自分らしいMYチャットツールとして利用できます!

Slackの機能

  1. 他サービスとの連携機能が豊富
  2. 充実のリアクション(反応)スタンプ
  3. 参加者最大15名のグループチャット

無料プランでできること

  • GoogleやOffice 365など、10個のサービスへの連携
  • 直近のメッセージ10,000件までへのアクセス
  • メンバー同士の1対1のビデオ通話  など

Slackの月額料金

  • ¥850:参加者最大15名のチャット機能
  • ¥1,600:高度なセキュリティ体制

プラスαでオプションをつけることも!

チャットツール2. 業務の効率化を向上「ChatWork(チャットワーク)」

※引用元:ChatWork公式HP

日本産のツールで約200,000社が使っているのが「Chatwork(チャットワーク)」。 本格的なタスク管理ができるのが特徴で、自分だけでなくメンバーのタスク管理や、依頼をすることも!シンプルなデザインで使いやすい点も導入の大きな決め手の1つです。

ChatWorkの特徴

  1. タスク作成〜管理〜依頼まで一括
  2. シンプルで慣れやすいシステム
  3. 200,000社の導入企業実績

無料でできること

  • 最大14グループとのチャット
  • 1対1でのビデオ通話/音声通話  など

ChatWork月額料金

  • ¥400:広告の非表示
  • ¥600:管理者のユーザー管理
  • ¥960:セキュリティ保護が強力

年間契約の場合¥600→¥500、¥960→¥800と割引されます!

チャットツール3. シンプルなフローが魅力「TeamHack(チームハック)」

※引用元:TeamHack公式HP

TeamHack(チームハック)」ではプロジェクト×タスク×チャットをまとめて見ることができます。タスクごとにチャットができる「3つのカテゴリ」に分かれたUIのため、会話の内容が混ざってしまう悩みが解消!誰がどの作業をしているかもわかるので、進捗のリマインドをする必要がありません。

TeamHackの特徴

  1. タスクごとのチャットが可能
  2. 進行ステータスが明確
  3. 細部までこだわった便利機能が充実

無料でできること

  • 1アカウントにつき1つのプロジェクト作成
  • プロジェクト内の無制限のタスク作成
  • 所属は最大3プロジェクト  など

TeamHackの月額料金

  • ¥1,200:無制限のプロジェクト・タスク・ドキュメントの作成(最低5ライセンスからの契約)
  • ¥1,500:フリーランス向け

年間契約の場合¥1,200→¥1,000、¥1,500→¥1,250と2ヶ月分が無料になります!

チャットツール4. 気軽に始められる企業向ツール「LINE WORKS(ラインワークス)」

※引用元:LINEWORKS 公式HP

ほぼ全ての社会人が使っているであろうLINE。そのビジネス版ツールが「LINE WORKS(ラインワークス) 」です。LINEと同じUIなので、普段から使用している方にとっては誰でも簡単に操作ができます。

既読や未読がしっかりとわかる点も魅力の1つです。スタンプの充実度もコミュニケーションをする上で役に立っています。

LINEWORKSの特徴

  1. LINE感覚でカジュアルに使える
  2. 既読・未読機能付き
  3. 充実のスタンプ機能

無料でできること

  • トークやスタンプの利用
  • ノートやフォルダなどのグループ機能
  • 掲示板・カレンダーの利用  など

LINEWORKSの月額料金

  • ¥360:管理 · セキュリティ機能の充実、社外のユーザーとの仕事も可能
  • ¥600:スマホでも簡単に利用可能。メールやストレージなどのグループウェア機能も完備
  • ¥1,200:強力な監査機能、十分なデータ容量の確保

年間契約の場合¥360→¥300、¥600→¥500、¥1,200→1,000の料金形態に。

チャットツール5. AIの解析機能付き「Talknote(トークノート)」

※引用元:Talknote公式HP

全く新しい画期的なチャットツールが「Talknote(トークノート)」。なんと人工知能でチャットのやりとりを解析し、気持ちの変化を拾い上げてくれるのです。モチベーションを可視化できるので、より的確な1on1や離職率の低下が可能に!若年層が多い企業に特におすすめです。

Talknoteの特徴

  1. AIの機能でモチベーションの可視化
  2. 「業務変革サービス部門優秀賞」受賞
  3. シンプルで分かりやすいUI

Talknoteの基本機能

  • サービス:既読・未読機能、スタンプ、ファイル添付、メール連携、社外コミュニケーション、満足度93%の万全なサポート
  • デバイス:PC・スマホ・タブレットに対応

有料版に興味のある方は、ホームページからお問い合わせをしてみてくださいね!